会社案内

会社沿革

明治23年 (1890) 福井市で絹織物の製造業として起業
昭和25年 (1950) 酒井産業株式会社を設立創業(資本金240万円)
昭和41年 (1966) 資本金を4,000万円に増資
昭和46年 (1971) 合成樹脂原料販売を開始
昭和51年 (1976) 浜松営業所開設
昭和59年 (1984) 酒井工業株式会社を設立
平成元年 (1989) 酒井工業株式会社を酒井テクノ株式会社へ改称
平成 2年 (1990) 酒井テクノ(株)埼玉工場に成形工場を併設
平成 3年 (1991) 酒井産業株式会社を旭サカイ株式会社へ改称
酒井テクノ株式会社を旭サカイテクノ株式会社へ改称
平成 7年 (1995) 株式会社エイゼットを設立
平成 8年 (1996) 旭サカイテクノ株式会社を合併
平成10年 (1998) ISO9001取得
平成11年 (1999) 株式会社エイゼットを合併
平成12年 (2000) 旭サカイ株式会社を旭化成テクノプラス株式会社へ改称
平成13年 (2001) 資本金を1億6,000万円に増資
平成13年 (2001) ISO14001取得
平成14年 (2002) アクリルシート事業の営業開始
平成24年 (2012) 福井・機能製品事業を別会社化の上、旭化成商事(株)へ譲渡