Solutions

トラブル解決

カバーテープ、キャリアテープ、リールから、生産設備、エンボス梱包機まで、お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 私たちは、蓄積されたノウハウと独自の分析方法により、原因を調査分析し解決案をご提供いたします。


■静電気対策

  • エンボスリール、キャリアテープ、カバーテープなどに静電気が発生し、ホコリがつく。または、静電気のよる製品への影響が心配である。
  • 帯防性の材質を探しているが、なかなか良いものが無い。
  • 現在使っているものはどれぐらいの静電気があるのか知りたい。

など、静電気でお困りのことはございませんか?

■カバーテープ

  • はがれてしまう。
  • くっ付かない。
  • 切れてしまう。
  • 静電気がある。
  • コストを下げたい。
  • 巻きを長く出来ないか?
  • etc...

■キャリアテープ

  • 変形してしまう。
  • 製品が入りにくい。
  • パイロットホールがずれている。
  • 中の製品が見えにくい。
  • 製品がピックアップできない。
  • 静電気がある。
  • 材質を変えたいが何を使えばよいか?
  • コストを下げる方法はないか?
  • etc...

■カバーテープ関連のサポート例

1.剥離強度測定
連続長尺(数mから数十m)
剥離速度変更(0.3m/min、1m/min、2m/min、4m/min)
2.保管試験
保管条件:-5℃、23℃×RH50%、40℃×RH90%、60℃
3.シールテスト
簡易試験機(0.5mm×100mm)
PTS-180(8mm幅から72mm幅、サイクル0.4sec+シール時間)
高速テスト機(8mm幅から16mm幅、サイクル0.05sec+シール時間0.6secまで)
4.形状分析
光学顕微鏡、電子顕微鏡(SEM)、その他
5.材質分析
IR分析、各種質量分析
6.特性測定
光学特性測定:JIS K7136、JIS K7361-1
機械特性測定:JIS k1707、JIS K7127、JIS K7128準拠
電気特性測定:JIS K6911準拠、MIL-B-81705準拠
寸法測定:各種


TT6 vs.透明帯防PSの剥離強度特性を見る>
TT6、TT7、TT8の剥離強度特性を見る>
剥離強度、常温経時変化(長尺剥離)を見る>
シールコテバランス分析対応事例を見る>


▲ページの先頭に戻る

詳しくはお問い合わせ下さい。